LivingDリビングディー第一建設| 住まいと暮らしのコミュニティカンパニー

静岡県山梨県の新築・不動産・リフォーム&リノベ・家具「LivingD」リビングディー第一建設

静岡県富士宮市に、国産天然木でしつらえた 【1日1組限定】まちなかリトリートホテル&ラウンジギャラリー「MUKUten.舎富士宮」 2024年1月開業

195 views
約7分
株式会社リビングディー第一建設とリビングディー不動産事業会社 株式会社ディーエイチディー(本社:静岡県富士市、代表取締役:後藤昇)は、
静岡県富士宮市宮町に、国産天然木でしつらえた【1日1組限定】まちなかリトリートホテル&ラウンジギャラリー「MUKUten.舎 富士宮」(ムクテンシャ)を新築。
2024年元日より、宿泊予約受付を開始しました。
山の姿を思わせる伝統の切妻屋根の外観と「舎」の字のシルエットが浮かび上がるデザイン。 構造体および内外装は、富士ひのき材や静岡県産材などの国産材を使用

希少国産天然木材を使用した内外装に静岡県世界遺産センターや富士山本宮浅間大社至近の街中立地を活かしたリトリート空間を提供。

全て国産天然木一枚板でしつらえた客室。いたるところに触れる木の手触りや温もり 落ち着く天然アロマの香りの空間。
浅間大社の一之鳥居と、静岡県富士山世界遺産センターの逆さ富⼠の姿をデザインした建築家・坂茂氏による名建築のコラボレーションの借景美を愉しめる2F客室。

併設のラウンジギャラリースペースでは、アートギャラリー・ワークショップ・POPUPショップ・カフェ・セミナーの開催・会議や
仕事場所としての活用

神代杉・神代欅・屋久交杉など神々の時代の日本の木でしつらえたラウンジギャラリー。


県内外の移住検討者に向けた、相談会や空き家・中古住宅・土地の情報提供イベントの定期開催を実施し、
関係人口交流の場による地域の活性化と定住人口の増加を目指します。

敷地内からの富士山眺望。富士山の稜線に合わせた屋根勾配。

所在地    :  静岡県富士宮市宮町5-34

事業主体  :  株式会社ディーエイチディー
(リビングディーグループ不動産事業会社)

運営企画  :  株式会社リビングディー第一建設

代表取締役 後藤 昇  静岡県富士市永田67-14
0545-52-9064  
https:// livingd.jp

施設名称 :  MUKU ten.舎富士宮 (MUKU ten sha  ムクテンシャ フジノミヤ) 
TEL 0544-22-6910  
https://mukuten-sha.com

       2024年  元旦~
一般予約受付開始

  2024年  2月〜
ギャラリー・ラウンジスペース営業開始    

MUKUten.舎富士宮 HP. 宿泊予約 →



 <コンセプト>

MUKU ten. 舎[ムクテン.シャ]は、(株)リビングディー第一建設 オリジナル一枚板家具ブランドMUKU ten.のしつらえを体感できる特別な空間です。

 

 

屋久杉のゲスト専用ドア・神代杉の照明。MUKUten.舎では、2000年以上前の神話の時代に生きて
いた、杉、欅、楡の神代木や、樹齢1200以上の屋久杉などロマンとパワーが漲る日本の木々でしつらえる。
空間をやさしく仕切る建具は、地元富士宮【柚野手すき和紙工房】で、楮、三椏、雁皮を原料に手漉き、天日干しの古来技法により一枚一枚手仕事で制作された和紙を太鼓張りにした障子建具。
長さ4.4m幅70cm厚み6cmの一枚板4枚と1m幅の一枚板ヘッドボードは全て、古くから、縁起の良い御神木として、また不老長寿の象徴の楠(クスノキ)一枚板。

静岡県富士宮市宮町に位置するこの地は、由緒正しい、富士山本宮浅間大社と名建築の静岡県富士山世界遺産センターに挟まれた恵まれた立地。

富士山本宮浅間大社は、富士山を鎮めるため浅間大神をお祀りした最初の大社であり、全国にある浅間神社の起源ともなっています。

富士山本宮浅間大社一之鳥居とニ之鳥居の中間、静岡県富士山世界遺産センターに隣接する立地。

普遍的な風景・歴史・文化を感じさせる街並。風光明媚な自然と昔ながらの素朴なふれあい。

豊穣の恵みである食材・温暖な気候・環境は、穏やかで豊かな心と体をも育みます。

鳥居と富士山世界遺産センターを望む、ゲストルームのラウンジバルコニー

MUKU ten.のコンセプトと共鳴する象徴とも言える、伝統の大社の鳥居と富士山の姿をモダンに落とし込んだ名建築のコラボレーションの借景美を眼前で堪能できるのはここだけ。

まさに特等席とも言えるこの地に滞在し、富士山麓の恵みから生まれた賜物に「出会い・味わい・泊まる」ことで、その魅力を体験していただけます。

プライベートサウナ付きヒノキ風呂は、静岡県産ヒノキ(檜)を主に、天然アロマの香りに囲まれたリトリート空間。
すのこ床は、富士山の麓で育った、富士ひのき。

また、滞在を通して、国内・海外からの富士山周辺地域への移住や拠点居住を見据えた情報収集や交流の場としてもぜひ、ご活用ください。

将来の住まいや働く場所の検討としてのワ―ケーションにもおすすめです。地元環境を知り尽くしたコンシェルジュが土地や建物、暮らしについてご相談を承ります。

MUKUten.舎のロゴデザイン

山の姿を思わせる伝統の切妻屋根の外観と日本の木(国産材)にこだわり、しつらえた内装空間からは、家や宿を意味する「舎」の字のシルエットが浮かび上がります。

家の中が「吉」であるようにと、建築家のデザインと職人の技術で作り手の思いを込めたスペシャリティをご堪能ください

宿泊→ 交流人口
ラウンジギャラリー → 関係人口    
空き家・中古・土地情報 → 定住人口

<建築概要>

国産木材を主に使用した構造体は、小屋梁、棟木を無くし7.2mスパン無柱の登り梁合掌組みの大空間。



内装は、国産一枚板の床やサウナ付きヒノキ風呂、漆喰壁、ヒノキ天井、神代欅等オリジナルデザイン一枚板家具や照明を製作。

屋根、壁、高性能断熱材による外張り断熱工法でサステナブルかつエコロジーな施設です。

 

<企画運営 建築施工 >

株式会社リビングディー第一建設
https://livingd.jp

<設計>
株式会社エトルデザイン
https://www.etredesign.jp

<構造設計>
株式会社梅沢建築構造研究所   
https://use-web.jp/

<インテリア・家具>
HANARE ALTANA
 MUKUten.
https://living-d.jp/altana/hanare/



MUKUten.舎富士宮 HP. 宿泊予約 →

 

2023年7月1日 
株式会社リビングディーに社名を変更しました。

リビングディーは、50周年を迎えました。

「新しいミライのカタチを創造しよう!」

未来の社会と会社を見据え高付加価値の住まいとサービスを創造提供し
持続循環するロングライフデザインのサステナブル企業として
お客様の幸せと快適な 暮らしに貢献します。

  • 最近の投稿記事
  • 今週よく読まれている記事(月曜更新)