LivingDリビングディー第一建設| 住まいと暮らしのコミュニティカンパニー

静岡県山梨県の新築・不動産・リフォーム&リノベ・家具「LivingD」リビングディー第一建設

気密測定ってどうやるの?!その様子をご紹介*

136 views
約2分

こんにちは☺︎
沼津支店 広報スタッフの野田です。


昨日は御殿場市にて建築中のI様邸
高性能規格住宅【KIBACO_01】にて、工務部による
機密測定研修に同行させていただきました!

今回は施工中の中間測定です。

 

▼こちらが気密測定器▼

リビングにあたる南面の掃き出し窓に測定器を設置。

メガホンのような形をしているのが「送風機」です。

この送風機から住宅内の空気を屋外に排出します。
(扇風機のようにファンが回ります。)
その際、送風機からの排出風量と屋内外の気圧差から
住宅内にどのくらいの隙間面積があるかを測ることができます。


▼こちらは測定器▼
計測結果が表示されます。

計測前には換気口や玄関をテープで塞ぎ…

\準備が整ったら、いざ計測!/

モニター上に「3点目」と表示されていますが
圧力差を変えて1~5点目まで計測を行います。

建物に隙間があると風を感じるそうですが、
計測中感じませんでした☺
(気圧の関係か、頭痛気味にはなりましたが…💦)

気密性が良くないと計測に時間がかかるとのこと。
さすがKIBACO、サクサク進み2回計測!

延べ床面積等の数値を入力し、算出します。

結果はC値0.4㎠/㎡✨(C値=隙間相当面積 0に近いほど高気密)

1メートル四方の隙間を合わせて、
2×0.2cm=0.4㎠の隙間しかありません。

※計測値は建物の大きさや間取りにより異なります。

……

高い気密性能は冷暖房のエネルギーロスの軽減に繋がります。
高い断熱性能とセットで家計に優しく、健康的な暮らしへ。
お家の基本性能が高いと良いことがぐるっと循環しますね☺

また今後の気密測定の様子をUPしていきます!

 

***

 

 

4/14(日)まで開催中
沼津市北高島町にて
【L字型の平屋】のお住まい
予約制完成見学会

3/30㈯~4/14㈰【沼津市】
25帖LDKとプライベート空間を緩やかに分けた
自然美と暮らすL字型の平屋<HEAT20G2>予約制完成見学会

2023年7月1日 
株式会社リビングディーに社名を変更しました。

リビングディーは、50周年を迎えました。

「新しいミライのカタチを創造しよう!」

未来の社会と会社を見据え高付加価値の住まいとサービスを創造提供し
持続循環するロングライフデザインのサステナブル企業として
お客様の幸せと快適な 暮らしに貢献します。

  • 最近の投稿記事
  • 今週よく読まれている記事(月曜更新)