LivingDリビングディー第一建設| 住まいと暮らしのコミュニティカンパニー

静岡県山梨県の新築・不動産・リフォーム&リノベ・家具「LivingD」リビングディー第一建設

Elementor #144224

73 views
約3分


吾輩は猫である。名前はまだない。どこで生れたか頓と見当がつかぬ。何でも薄暗いじめじめした所でニャーニャー泣いていた事だけは記憶している。

HIBIK tha MIRAI – コンセプト規格PLAN

仕事や生活スタイルが変化した近年、家族との関わり方、「家」の在り方も変化している。

時々の心地よい距離感で生活する。自由で豊かな居場所のある家。

PLAN 居場所のある家 concept

data 延床面積:112.88㎡(34.07坪) 施工床面積:114.06㎡(34.43坪)

居場所のある家

ラウンジソファのあるLDK

玄関ホールへ足を踏み入れると、ラウンジをイメージしたリビングが家族を迎え入れる。壁と天井には天然木をあしらい、天井高を下げ落ち着いた空間に。

6人掛けのダイニングテーブルは家族の集う場所としてLDK(18.5帖)の中心へ。

大開口借景窓のリビング

大開口窓は南東のコーナーへと設け借景を楽しみながらゆったりと寛げるよう設計。家族の様子を確認しつつ、外部との繋がりを感じられるキッチンと、その裏側には書斎を兼ねたパントリースペースを設置。日用品からストック品まで大容量に収納できる且つ、人の気配を感じながら過ごすおこもり部屋に。


ゲストと家族との動線を分けつつ、建具を最小限に抑え「空間の行き来のしやすい=居場所をみつけやすい」間取りに。

3つの個室と2つの共有半個室

2階にはシンプルな収納を設けた寝室(6.3帖)と洋室(4.5帖)を2部屋設計。

ライブラリーとして設けた半個室は勉強部屋やワークスペースとして多種多様に使用できる家族共有のフリースペース。

小上がりで設計した畳コーナー(3帖)はリビングとはまた違う寛ぎの場として。スクエア型の大きな窓から借景を贅沢に楽しむ。1階脱衣室(ランドリー室としても使用できる)と2階ウォークインクローゼットは階段をはさむものの最短距離へ配置し、洗濯動線にも配慮した動線に。

 本体価格

本体価格 30,074,000円(税込み)

 躯体

<構造:>在来軸組木造断熱パネル構造・耐震ベタ基礎コンクリート

耐震性能: 耐震等級3・最高等級

<断熱性能> UA値0.26以下 HEAT20G3グレード(75%エネルギー削減)

<窓性能> 高性能トリプルガラス樹脂窓APW430日射遮蔽ダブルlow-E
日射取得率0.22% 熱還流率1.05/㎡・K

<断熱材>スラブ下:XPS50㎜

<壁パネル>充填ネオマフォーム66㎜

<天井>XPS100㎜・講師脳グラスウールアクリア14K155㎜

<基礎立ち上がり>防蟻EPS50㎜

<付加断熱>ネオマフォーム66㎜

 主な仕上げ材

<屋根材>ガルバリウム鋼板ニスクカラーProGHタテハゼ葺き(勾配4.0寸)

<外壁>塗り壁材ジュラクペンアート

<玄関ポーチ>300角タイル(リビエラ)

<玄関ドア>イノベストD50(YKKAP)

<床>ホワイトオーク天然木無垢材

<カウンター>ニューサイクルウッド(EIDAI)

<窓枠>タモ

<階段>箱型階段KSGC(EIDAI)

<壁・天井>漆喰クロス

<室内ドア>スキスムS(EIDAI)

<和室>半畳畳ここち和座(ダイケン)

2023年7月1日 
株式会社リビングディーに社名を変更しました。

リビングディーは、50周年を迎えました。

「新しいミライのカタチを創造しよう!」

未来の社会と会社を見据え高付加価値の住まいとサービスを創造提供し
持続循環するロングライフデザインのサステナブル企業として
お客様の幸せと快適な 暮らしに貢献します。

  • 最近の投稿記事
  • 今週よく読まれている記事(月曜更新)